• Tsuyoshi Namba

「知っていること」と「使いこなすこと」


ある補助金申請のご支援の機会があり、お客様のもとへ訪問したときのこと、こんなことを伺いました。


「こんな補助金の制度があるなんて知らなかった」


新型コロナ感染症対策として国をはじめとして都道府県、市区町村と多種多様な補助金、助成金などの支援策が発表されています。

各メディアでの報道でだいぶ周知はされているような印象でしたが、まだまだ行き届いていない現実があることがわかりました。



知っていることと知らないことの差


数十年前であれば「情報を知っていること」で優位にたてる状況を得ることも可能でしたが、当時と比較して現代は世の中に流通する情報はその多種多様さはもちろん、量としても膨大なものが世の中に溢れています。


そのような状況においては「知っていること」はそれほど重要ではなく、情報の流れの中から自分自身にとってより有用な情報を選び、読み解き、活用することがそれぞれの利用者に求められているのだと思います。


「知らない」という方に情報を届け、「知っている」という方にはそのより有効な利用方法、活用方法をご支援(コンサルティング)を通じて共に考え、具体化し、事業成長に貢献していきたいと思います。



0回の閲覧
yokonaga_RGB_L.jpg

©2020 by ユニットコンサルティング プライバシーポリシー