このWEBサイトは、「中小企業デジタル化応援隊事業」事務局より、事業推進パートナーとして委託を受けたユニットコンサルティング合同会社が広報のために作成したサイトです。

中小企業デジタル化応援隊事業

デジタル化を促進したい中小企業を募集します

〜当サイトからのお申込みで本登録を丁寧にサポートします〜

デジタル化・IT活用に課題を持つ

中小企業

フリーランス等のスキルを活かしたい

IT専門家

事業概要セミナーをオンライン配信!

 ​視聴料

​無料

 ​内 容

セミナーのご案内

中小企業デジタル化応援隊 事業説明セミナー

 ​日 時

中小企業デジタル化応援隊事業とは?

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援します。

要件を満たす支援を提供したIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、中小企業は通常の時間単価から上記金額(最大3,500円/時間(税込))を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

※IT専門家の時間単価は、中小企業とIT専門家の契約により決定されます。

​※中小企業の実費負担が最低500円/時間(税込)以上あることが謝金支払の要件になっています。

4,000円/時間単価(税込)のIT専門家と40時間の支援を内容とする準委任契約を締結した場合

 

中小企業の費用負担

500円(税込)✕40時間=20,000円(税込)

 

事務局からの専門家への謝金

3,500円(税込)✕40時間=140,000円(税込)

中小企業としては

20,000円(税込)で

160,000円(税込)分のサポート

​をうけられることになります。

対象となる業務の例

​デジタル化課題の分析・把握・検討

デジタル化に向け、企業の現状のITツールの活用状況や課題を把握し、企業に最適なITツールを採用する。等

ECサイト構築や運用についてのアドバイス

独学で運用開始したために集客に伸び悩むEC事業者に対し、基礎的な部分から、導線改善、広告活用など売れるECになるためのサポートを行う。等

IT導入に向けた支援

テレワーク、WEB会議、ECサイト、キャッシュレス決済等

​※幅広いデジタル化関連のコンサルティングが対象

セキュリティ強化

企業の情報資産をサイバー攻撃から守るため、ネットワークセキュリティーを導入し強化を図る。等

※デジタル関連コンサルティング等をはじめとした準委任契約に基づく支援が対象となります。

​(コンテンツ制作やデザイン等の請負契約については、本事業の対象外)

中小企業等の募集について

受付期間

2020年9月1日(火)から2021年1月31日(日)まで

​(支援事業実施期間 2020年9月1日(火)から2021年2月28日(日)まで

※本事業のIT専門家による支援案件完了の期限が2021年2月28日(日)となっておりますので、

​それまでにIT専門家登録〜中小企業との契約締結・支援活動完了を行っていただく必要があります。

募集対象

本事業の支援先対象となる中小企業等の基準は以下のとおりです。

  • 中小企業基本法の定義に基づく中小企業等、または小規模事業者であること

  • 日本国内で登記していること

  • 日本国内で納税していること。ただし、まだ決算を終了していない事業者は開業届や帳簿などの実績が確認できる書類を提出できること

  • 中小企業又はその法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと。反社会勢力との関係を有しないこと。また、反社会的勢力から出資等の資金提供を受けている場合も対象外とする。

  • 利用規約に同意し、事務局が求める本事業に係る調査やアンケート等への協力、および、システム上における支援の好事例を公開することに同意があること。

必須確認事項

中小企業デジタル化応援隊事業の運用ルールは下記の「中小企業向け手引書(PDF)」にてご確認ください。

​※中小企業等/小規模事業者の範囲は当手引書4ページ目を参照ください

↓よくあるお問い合わせ↓

ご登録までの流れ

​フォームよりお問い合わせ

サポートが必要な方は下記「サポート申し込みフォーム」より、お問い合わせください。

​後ほど担当者より連絡し、登録のサポートをいたします。

​※弊社では、中小企業登録でのサポートに関係する費用などはいただいておりません。

中小企業デジタル化応援隊のHPの「中小企業登録申請」から情報を入力

申し込みフォームに沿って情報を入力していただきます。
申込時には顔写真が必要となりますので、顔写真のデータをご準備ください。
※5MBまで。拡張子はpng/jpg/jpeg/gif/pdfのみ。IT専門家による支援実施報告における提出写真との照合を行いますので、顔が見える写真でお願いします。(帽子/マスク不可)

紹介者、団体等にて「ユニットコンサルティング合同会社」を忘れずに選択ください。

デジタル化応援隊からメールが届いたら詳細情報を返信

フォーム送信後、デジタル化応援隊事務局よりメールが届きます。
詳細情報を入力し、返信いただくと登録完了となります。
登録情報の確認後、審査完了通知には1~3営業日かかります。

登録完了

支援開始までの流れ

相談案件のご登録

1社につき、複数の相談案件の登録が可能です。課題ごとにご登録ください。

​また、1つの支援において、支援できるIT専門家は一人です。1つの中小企業が複数のIT専門家の支援を受けたい場合には、支援を分ける必要があります。

中小企業とIT専門家とのマッチング

  • 事務局マッチング
    中小企業が作成した相談案件の中からIT専門家が提案したい内容を探して支援計画を提案。
    その後、事務局システムを通じて中小企業に連絡をとり、2者間で支援領域、内容、方法等について協議・合意の上、支援を実施するパターンです。
     

  • セルフマッチング
    中小企業とIT専門家で既に面識があり、2者間で支援領域、内容、方法等について協議した上で本事業にエントリーして支援を実施するパターンです。
     

  • パートナーマッチング
    中小企業、IT専門家とネットワークがあるパートナーが2者をマッチングし、その後、2者間で支援領域、内容、方法等について協議・合意の上、支援を実施するパターンです。
     

支援計画の内容協議、合意、業務委託契約の締結

  • IT専門家が提案してきた支援計画について提案内容を確認し、IT専門家と協議を行います。

  • ​支援計画(支援方法、期間、謝金等)について合意となったら業務委託契約を締結します。
    ​※「業務委託契約」=「支援計画」+「準委任規約」

支援開始

サポート申し込みフォーム

デジタル化応援隊事業の中小企業登録の手続きに不安のある方は、企業登録申請〜案件登録完了までのサポートや活用方法をアドバイスいたします。
他にも、制度についての疑問や質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談は下記のメールフォームよりご連絡ください。